日本の中の北九州との観点から、
中国・朝鮮半島との関係を交えて、
北九州の歴史を紹介します

ホーム



目次
 

旧石器・縄文・弥生

  旧石器時代

  縄文時代
    1.貝塚  2.縄文時代の生活  3.照葉樹林
  弥生時代
    1.弥生式土器  2.稲作  3.邪馬台国

古墳時代

 古墳時代前期
   1.前方後円墳  2.北部九州の前期古墳  3.朝鮮半島の4世紀  4.神功皇后伝説
 古墳時代中期
   1.北九州の中期古墳  2.倭の五王  3.沖ノ島の遺跡  4.河内の大王
 古墳時代後期
   1.北九州の後期古墳  2.氏姓制度  3.磐井の乱  4.任那滅亡

飛鳥時代

  1.聖徳太子   2.大化改新   3.白村江の敗戦   4.壬申の乱

奈良時代

  1.藤原京   2.大宝律令   3.平城京   4.藤原広嗣の乱  

 5.大仏造営   6.和気清麻呂

平安時代1

  1.軍事と造作   2.弘仁・貞観 

平安時代2

  1.菅原道真   2.承平・天慶の乱   3.藤原道長   4.藤原頼通  

 5.到津荘

平安時代3

  1.白河院政   2.鳥羽院政   3.保元・平治の乱

  4.11・12世紀の北九州   5.平氏政権

鎌倉時代1

 1.源頼朝  2.北条氏  3.承久の乱  4.仏教・和歌 

 5.執権政治

鎌倉時代2

 1.得宗  2.文永の役  3.弘安の役  4.得宗専制 

 5.悪党・海賊  6.北条氏の滅亡

南北朝時代

 1.南朝  2.三分立  3.南北朝時代の社会 

 4.南北朝合一  5.南北朝時代の北部九州

室町時代

  1.足利義満  2.室町時代の社会  3.応仁の乱 

 4.都市と貿易  5.室町時代の宗教・文化  6.大内氏と北九州

戦国時代

  1.戦国時代開幕   2.戦国大名   3.戦国時代の北部九州  

 4.軍事力と領国経営   5.信長上洛


安土・桃山時代

 1.石山戦争  2.織田政権  3.豊臣政権  4.九州平定 

 5.天下統一 6.太閤秀吉

江戸時代1

  1.徳川家康   2.江戸開府   3.大御所と将軍   4.寛永期

  5.小倉・福岡藩の成立

江戸時代2

  1.幕藩体制の確立   2.元禄期   3.正徳の治   4.享保改革  

 5.小倉・福岡藩の藩政
 

江戸時代3

 1.村と社会  2.宝暦~寛政期  3.化政期 

 4.化政期の社会と文化  5.内憂外患 6.天保の改革 

 7.小倉・福岡藩の改革

江戸時代4

 1.通商条約  2.安政の大獄  3.通商貿易  4.尊王攘夷 

 5.長州と薩摩  6.大政奉還 7.幕末の北九州 

明治時代1

 1.戊辰戦争  2.統一国家  3.小倉県・福岡県 

 4.米欧使節と政変  5.改革令 6.士族反乱 

 7.明治初期の北九州 

明治時代2

  1.自由民権運動  2.明治14年の政変  3.近代産業の成立 

 4.困民党  5.清と朝鮮事変  6.条約改正問題 

 7.明治憲法と議会  8.明治中期の北九州

明治時代3

  1.日清戦争   2.日清戦後の経営   3.日清戦後の社会

 4.日英同盟   5.日露戦争  6.日露講和と戦後政治  

 7.日露戦後社会と韓国併合   8.明治後期の北九州

大正時代

 1.第一次世界大戦  2.大戦景気  3.米騒動と社会 

 4.三・一運動と五・四運動  5.新しい思想 6.新しい社会運動 

 7.大正時代の北九州 

 

ご意見・ご感想をお知らせください
管理人  北家 登巳
メール

 



年表
 

旧石器・縄文・弥生時代
  8~9万年前頃 岩手県の旧石器時代の金取遺跡。
1万3,000年前頃 縄文時代始まる。
 紀元前3世紀頃 弥生時代始まる。
    紀元前202年 中国を前漢が統一する。
 
紀元前1世紀頃 朝鮮半島北部から中国東北部にかけて高句麗ができる。
            紀元25 光武帝後漢を建てる。
                  57 倭の奴国後漢に朝貢し、光武帝より印綬を与えられる。
                 107 倭国王帥升が後漢に生口160人を献じる。
                 
220 後漢滅び、三国時代が始まる。
                 239 卑弥呼が帯方郡に遣使し、魏より親魏倭王に叙せられ、金印紫綬を授けられる。
                
 265 魏滅ぶ。

古墳時代
      4世紀 古墳時代始まる。
4世紀初~中 朝鮮半島は高句麗・百済・新羅が並立する。
             369 七支刀を造り、百済王が倭王に送る。
          5世紀 宋書に倭の五王の記載がある
             475 百済、熊津に遷都する。
             527 筑紫国造磐井、乱を起こす。
             552 百済の聖明王より仏像と経論をおくられる。
             562 任那、滅亡する。

飛鳥時代
589 北朝の隋が南朝の陳を倒して中国統一される。
593 推古天皇即位し、厩戸皇子(聖徳太子)摂政となる。
603 冠位十二階の制定。
604 十七条の憲法、発布される。
607 小野妹子、隋に派遣される。
630 第1回遣唐使派遣される。
646 大化改新の詔、発布される。
663 白村江で唐・新羅の水軍に日本の水軍は敗れる。
670 庚午年籍作られる。
672 壬申の乱起こる。
676 新羅、朝鮮半島を統一する。
684 八色の姓を定める。

奈良時代
689                  浄御原令、施行される。
694                   藤原京へ遷都する。
701 大宝元      大宝律令施行される。
710 和銅3        平城京へ遷都する。
723 養老7        三世一身の法を定める。
729 神亀6        長屋王の変起こる。
740 天平12      藤原広嗣の乱起こる。
743 天平15      墾田永年私財法を定める。
752 天平勝宝4  大仏の開眼供養が行われる。
755                  唐で安禄山の乱起こる。
764 天平宝字8 恵美押勝の乱起こる。
770  宝亀1         道鏡、下野の薬師寺に左遷される。

平安時代1
781 天応1  桓武天皇即位する。
784 延暦3  長岡京に遷都する。
794 延暦13 平安京に遷都する。
797 延暦16 坂上田村麻呂を征夷大将軍に任ずる。
810 弘仁1  薬子の変起こる。
842 承和9  承和の変起こる。
866 貞観8  応天門炎上する。

平安時代2
 894 寛平6 遣唐使中止。
 901 延喜1 菅原道真大宰権帥に左遷される。
 905 延喜5 古今和歌集成る。
 907           唐滅亡。
 935 承平5 平将門、国香を殺す。
 936           高麗が朝鮮半島を統一する。
 939 天慶2 藤原純友乱を起こす。
 960           宋建国。
 969 安和2 安和の変起こる。
 985 寛和1 源信、往生要集を著わす。
 996 長徳2  藤原道長左大臣になる。
1019 寛仁3 刀伊来襲。
1028 長元1 平忠常乱を起こす。
1053 天喜1 平等院鳳凰堂落成。
1056 天喜4 前九年の役始まる。

平安時代3
1083 永保3 後三年の役始まる。
1086 応徳3 白河上皇、院政開始。
1124 天治1 藤原清衡、中尊寺金色堂を建立。
1129 大治4 白河法皇没。
1156 保元1 鳥羽法皇没、保元の乱起こる。
1159 平治1 平治の乱起こる。
1167 仁安2 平清盛太政大臣となる。
1180 治承4 源頼朝、伊豆で挙兵。
1183 寿永2 源義仲入京。
1184 元暦1 源頼朝、公文所・問注所を設置。
1185 元暦2 壇ノ浦で平氏滅亡。

鎌倉時代1
1185 文治1 国地頭設置される。
1186 文治2 没官領・謀反人跡を除いて、西国37国の地頭職を廃止。
1192 建久3 頼朝、征夷大将軍となる。
1199 正治1 頼朝、没す。
1207       チンギス汗即位する。
1213 建保1 和田義盛挙兵し、敗死する。(和田合戦)
1219 承久1 実朝、鶴岡八幡社頭で公暁に殺される。
1221 承久3 承久の乱起こる。
1224 元仁1 北条泰時、執権になる。
1225 嘉禄1 幕府、評定衆を置く。
1232 貞永1 泰時、貞永式目を制定。
1242 仁治3 泰時、没す。

鎌倉時代2
1247 宝治1 北条時頼、三浦泰村一族を滅ぼす。
1249 建長1 幕府、引付衆を設置する。 
1252 建長4 宗尊親王を将軍として迎える。
1256 康元1 時頼、最明寺において出家する。
1260      フビライ=ハン即位する。
1263 弘長3 時頼、没す。
1274 文永11 元軍、上陸するが、退却する。 文永の役
1279      南宋滅亡。元、中国を統一する。
1281 弘安4 元軍、暴風雨のため、退却する。 弘安の役
1284 弘安7 時宗、没す。
1285 弘安8 平頼綱、安達泰盛一族を滅ぼす。 霜月騒動
1293 永仁1 幕府、鎮西探題を設置する。
1297 永仁5 幕府、永仁の徳政令を発する。
1324 正中1 後醍醐天皇の討幕計画露見する。
1333 元弘3 北条一族、滅亡する。 

南北朝時代
        (南朝) (北朝)
1333 元弘3           後醍醐天皇帰京、記録所・恩賞方設置。
1335 建武2           北条時行、鎌倉を攻める。中先代の乱
1336 延元1 建武3 建武式目制定。南北朝分裂
1338 延元3 暦応1 足利尊氏、征夷大将軍となる。
1339 延元4 暦応2 後醍醐天皇、没す。
1348 正平3 貞和4 楠木正行、四条畷で敗死。
1350 正平5 観応1 足利尊氏・直義の対立激化。
1358 正平13 延文3 尊氏、没す。義詮、征夷大将軍となる。
1368 正平13 応安1 足利義満、征夷大将軍となる。
1368             朱元璋、明を建国。
1378 天授4 永和4 義満、室町新第(花の御所)に移る。
1391 元中8 明徳2 山名氏清・満幸、幕府に反すが、敗死。明徳の乱
1391 元中9 明徳3 南北朝合一。
1392             李成桂、李氏朝鮮を建国。

室町時代
1394  応永 1  足利義満太政大臣に任ぜられる。
1397  応永 4  義満北山山荘を造営する。
1399  応永 6  堺で大内義弘戦死。応永の乱
1401  応永 8  義満、肥富、僧祖阿を明に派遣する。
1404  応永11  勘合貿易開始。
1416  応永23 上杉禅秀、鎌倉を襲う。上杉禅秀の乱
1419  応永26 朝鮮の軍、対馬を襲う。応永の外寇
1428  正長 1  正長の土一揆起こる。
1439 永享11 上杉憲実攻め、足利持氏自殺。 永享の乱
1441 嘉吉 1 結城氏朝戦死。結城合戦
                 赤松満祐、将軍足利義教謀殺。嘉吉の乱
1467 応仁 1 応仁の乱起こる。
1477 文明 9 応仁の乱集結。
1485 文明17 山城国一揆起こる。
1487 長享 1 加賀一向一揆起こる。

戦国時代
1496 明応5  蓮如、石山御坊建立。
1526 大永6  今川氏親、「今川仮名目録」制定。
1539 天文8  三好長慶入京。
1543 天文12 ポルトガル船種子島に漂着、鉄砲伝来。
1549 天文18 ザビエル鹿児島に渡来。
1555 弘治1  毛利元就、厳島で陶晴賢を滅ぼす。
1560 永禄3  織田信長、桶狭間で今川義元を破る。
1567 永禄10 信長、稲葉山城に斉藤竜興を滅ぼし、ここに本拠を移す。
1568 永禄11 信長、足利義昭を奉じて入京。
1572 元亀3  武田信玄、三方ヶ原で徳川家康を破る。
1573 天正1  信長、義昭を追放。室町幕府滅亡
1574 天正2  信長、長島一向一揆を鎮圧。
1575 天正3 信長・家康軍、長篠で武田勝頼を破る。
           信長、越前一向一揆を鎮圧。

安土・桃山時代
1576 天正4 織田信長、安土城を築く。
1580 天正8 本願寺顕如、信長と和睦する。
1582 天正10 本能寺の変
1583 天正11 秀吉、大坂城築城開始。
1584 天正12 小牧長久手の戦い
1585 天正13 秀吉関白になる。
1586 天正14 秀吉、太政大臣になり、豊臣姓を受ける。
1587 天正15 島津義久、秀吉に下る。
1588 天正16 刀狩令・海賊禁止令発布。
1590 天正18 秀吉、北条氏を下し、家康に関八州を与える。
1592 文禄1 文禄の役
1593 文禄2 秀吉、名護屋から大坂に戻る。秀頼誕生。
1595 文禄4 豊臣秀次、自害する。
1597 慶長2 慶長の役
1598 慶長3 秀吉死去。
1600 慶長5 関ヶ原の戦い

江戸時代1
1600  慶長5   大名の改易、加減封が始まる。
1603 慶長8  家康、征夷大将軍に任じられる。江戸に幕府を開く。
1605  慶長10 秀忠に将軍職を譲る。
1614  慶長19 大坂冬の陣
1615  元和1   大坂夏の陣。豊臣氏滅亡。元和偃武
1616  元和2   家康没す。
           キリシタン禁令強化。
1620  元和6   秀忠女和子入内。
1623  元和9   ポルトガル人を日本から追放。
1627  寛永4   紫衣事件起こる。
1633 寛永10  奉書船以外の渡航禁止。第1次鎖国令
1635  寛永12  武家諸法度全面改正。参勤交代制度確立。
1637  寛永14  島原の乱起こる。
1639 寛永16  ポルトガル船の来航禁止。第5次鎖国令 

江戸時代2
1651  慶安4  由比正雪による事件発覚。慶安事件
1657 明暦3  江戸に大火発生。明暦大火
1663 寛文3  武家諸法度改定。
1673 延宝1  分地制限令発する。
1687 貞享4  生類憐みの令、この頃始まる。
1695 元禄8  幕府、金・銀貨改鋳。
1702 元禄15  赤穂浪士、吉良邸討入り。
1709 宝永6  新井白石・間部詮房を登用。
1714 正徳4  幕府、金・銀貨改鋳。正徳金銀
1715 正徳5  幕府、長崎貿易を制限。正徳新令
1716 享保1  吉宗将軍宣下。
1717 享保2  大岡忠相、町奉行となる。
1722 享保7  幕府、諸大名に上米を課し、参勤交代を緩和。
1723 享保8  幕府、足高の制を定める。
1742 寛保2  御定書百箇条できる。
1745 延享2  吉宗、将軍職を家重に譲る。

江戸時代3
1756 宝暦6 大岡忠光側用人になる。
1772 安永1 田沼意次老中になる。
1788 天明8 老中松平定信、将軍補佐となる。
1789 寛政1 棄捐令発する。
1790 寛政2 旧里帰農令発する。
1804 文化1 ロシアのレザノフ、長崎に来航、通商を求める。
1819 文政2 幕府、物価引下令を出す。
1825 文政8 幕府、異国船打払令を出す。
1837 天保8 大塩平八郎の乱起こる。
1839 天保10 渡辺崋山・高野長英ら捕らえられる。(蛮社の獄)
1842 天保13 全ての問屋・組合・株仲間を解散させる。
1843 天保14 上知令を布告。
1851 嘉永4 問屋・株仲間の再興を許す。 

江戸時代4
1853 嘉永6 ペリー提督、浦賀に来航。
1854 安政1 日米和親条約調印。
1858 安政5 日米修好通商条約調印。
            安政の大獄始まる。
1860 万延1 井伊直弼、暗殺される。(桜田門外の変)
1862 文久2 安藤信正、襲われる。(坂下門外の変)
            皇女和宮と将軍家茂の婚儀が行われる。
            薩摩藩士ら襲われる。(寺田屋事件)
            薩摩藩行列、イギリス人殺傷。(生麦事件)
1863 文久3 薩英戦争起こる。
            八・一八の政変があり、七卿、長州へ落ちる。
1864 元治1 新選組、池田屋を襲う。(池田屋事件)
            禁門の変(蛤御門の変)起こる。
            幕府、西国諸国に長州征討を命ず。(第一次長州征討)
            四国連合艦隊、下関を砲撃。
1866 慶応2 第二次長州征討始まる。
1867 慶応3 大政奉還。 

明治時代1
1868 明治1 鳥羽・伏見戦争起こる。
            五箇条の誓文
1869 明治2 版籍奉還
1871 明治4 廃藩置県
            岩倉具視ら米欧使節出発。
1872 明治5 太陽暦採用。徴兵の詔
1873 明治6 地租改正条例布告。
            明治6年10月政変
1874 明治7 板垣退助ら民選議院設立建白書提出。
            佐賀の乱起こる。
1875 明治8 大阪会議開く。
            江華島事件起こる。
1876 明治9 神風連の乱・秋月の乱・萩の乱が起こる。
1876 明治10 西南戦争起こる。 

明治時代2
1878 明治11 大久保利通刺殺される。
            地方三新法制定。
            天皇、北陸・東海巡幸。
1879 明治12 アメリカ前大統領グラント来日。
1880 明治13 国会期成同盟大会開かれる。
1881 明治14 大隈重信罷免。(明治14年の政変)
            自由党結成。
1882 明治15 板垣退助襲われ負傷。
             
ソウルで反閔氏・反日の軍反乱。(壬午軍乱)
1884 明治17 群馬・加波山・秩父事件起こる。
             
ソウルの日本軍援助のクーデター失敗。(甲申事変)
1889 明治22 大日本帝国憲法発布。
            大隈重信襲われ負傷。
1890 明治23 第1回総選挙実施。
            「教育ニ関スル勅語」発布。
            第1通常議会召集。
1891 明治24 ロシア皇太子襲われ負傷。(大津事件) 

明治時代3
1894 明治27 日英通商航海条約調印。
            清国に宣戦布告。日清戦争
1895 明治28 日清講和条約調印。
            三国干渉
1900 明治33 治安警察法公布。
            立憲政友会発会。
1901 明治34 八幡製鐵所操業開始。
            社会民主党結成。
1902 明治35 日英同盟協約調印。
1904 明治37 ロシアに宣戦布告。日露戦争
1905 明治38 日露講和条約調印。
1906 明治39 南満州鉄道設立。
1909 明治42 伊藤博文暗殺。
1910 明治43 大逆事件
            韓国併合。

大正時代
1911 明治44 辛亥革命始まる。
1912  大正 1  第1次憲政擁護運動起こる。
1914  大正 3  第1次世界大戦始まる。
1917 大正 6  ロシア革命
1918 大正 7  米騒動起こる。
         シベリア出兵
         第1次世界大戦終わる。
1919 大正 8  三・一運動
         
五・四運動
         ベルサイユ講和条約調印。
1920 大正 9 八幡製鐵所ストライキに入る。
         戦後恐慌始まる。

1922 大正11  ワシントン会議で軍縮条約・9ヶ国条約調印。
1923 大正12  関東大震災
1924 大正13  第2次憲政擁護運動起こる。
1925 大正14  治安維持法成立。
         普通選挙法成立。

 

トップへ

ホームへ