北九州の歴史

ホーム

南北朝時代←|→戦国時代

室町時代
 

目次
1.足利義満

2.室町時代の社会

3.応仁の乱

4.都市と貿易

5.室町時代の宗教・文化

6.大内氏と北九州

 

年表
1394  応永 1  足利義満太政大臣に任ぜられる。
1397  応永 4  義満北山山荘を造営する。
1399  応永 6  堺で大内義弘戦死。応永の乱
1401  応永 8  義満、肥富、僧祖阿を明に派遣する。
1404  応永11  勘合貿易開始。
1416  応永23  上杉禅秀、鎌倉を襲う。上杉禅秀の乱
1419  応永26  朝鮮の軍、対馬を襲う。応永の外寇
1428  正長 1  正長の土一揆起こる。
1439 永享11 上杉憲実攻め、足利持氏自殺。 永享の乱
1441 嘉吉 1 結城氏朝戦死。結城合戦
                 赤松満祐、将軍足利義教謀殺。嘉吉の乱
1467 応仁 1 応仁の乱起こる。
1477 文明 9 応仁の乱集結。
1485 文明17 山城国一揆起こる。
1487 長享 1 加賀一向一揆起こる。