北九州の歴史

ホーム

江戸時代1←|→江戸時代3

江戸時代2
 

目次
1.幕藩体制の確立

2.元禄期

3.正徳の治

4.享保改革

5.小倉・福岡藩の藩政

 

年表
1651  慶安4 由比正雪による事件発覚。慶安事件
1657 明暦3 江戸に大火発生。明暦大火
1663 寛文3 武家諸法度改定。
1673 延宝1 分地制限令発する。
1687 貞享4 生類憐みの令、この頃始まる。
1695 元禄8 幕府、金・銀貨改鋳。
1702 元禄15 赤穂浪士、吉良邸討入り。
1709 宝永6 新井白石・間部詮房を登用。
1714 正徳4 幕府、金・銀貨改鋳。正徳金銀
1715 正徳5 幕府、長崎貿易を制限。正徳新令
1716 享保1 吉宗将軍宣下。
1717 享保2 大岡忠相、町奉行となる。
1722 享保7 幕府、諸大名に上米を課し、参勤交代を緩和。
1723 享保8 幕府、足高の制を定める。 
1742 寛保2 御定書百箇条できる。
1745 延享2 吉宗、将軍職を家重に譲る。