北九州の歴史

ホーム

明治時代1←|→明治時代3


明治時代2
 

目次
1.自由民権運動

2.明治14年の政変

3.近代産業の成立

4.困民党

5.清と朝鮮事変

6.条約改正問題

7.明治憲法と議会

8.明治中期の北九州

 

年表
1878 明治11 大久保利通刺殺される。
            地方三新法制定。
            天皇、北陸・東海巡幸。
1879 明治12 アメリカ前大統領グラント来日。
1880 明治13 国会期成同盟大会開かれる。
1881 明治14 大隈重信罷免。(明治14年の政変)
            自由党結成。
1882 明治15 板垣退助襲われ負傷。
             
ソウルで反閔氏・反日の軍反乱。(壬午軍乱)
1884 明治17 群馬・加波山・秩父事件起こる。
             
ソウルの日本軍援助のクーデター失敗。(甲申事変)
1889 明治22 大日本帝国憲法発布。
            大隈重信襲われ負傷。
1890 明治23 第1回総選挙実施。
            「教育ニ関スル勅語」発布。
            第1通常議会召集。
1891 明治24 ロシア皇太子襲われ負傷。(大津事件)